TOP 商品一覧 お客様の声 支払・配送 よくある質問 会社概要 メルマガ お買物カゴ
 
HOME / 緑野菜のパンチェッタオイル合えスパゲッティ
お買い物カゴを見る 
[1人前] ¥930(税込)
ご購入はコチラ
人気のペペロンチーノをベースにカリカリベーコンのパスタが手軽に作れます。

◆◆◆ 緑野菜のパンチェッタオイル合えスパゲッティ ◆◆◆




◎自家製パンチェッタ(生ベーコン)が出来るまで◎

このパスタのキーポイントは自家製パンチェッタ、いわゆる 豚三枚肉の塩漬けです。

肉の重さの4%の塩を肉にまんべんなくすり込み、丸のままの黒コショウとローリエをまぶして、 冷蔵庫で2週間熟成させます。

しかし、このままでは塩辛いので流水で塩抜きをします。
平均的には6時間ほどで終了しますが、 最後のタイミングを見極めるのに非常に神経を使います。

というのは、塩を抜きすぎると全てがパー。
焼いて食べたときに 適度な塩分がないと美味しくないのです。

ですから5時間経過後は 5分おきにパンチェッタを焼いて食べながらチェックします。

塩抜きが終わると水分をよくふき取り、冷蔵庫で一晩乾燥させて やっと完成です。


◎ ご家庭での楽しみ方 ◎

こうして出来上がったパンチェッタ60gをニンニクオリーブオイルで、カリカリになるまで炒めて、肉の持つ旨みと風味をオイルに移したのがパンチェッタオイルソースです。

また、カリカリのパンチェッタも食感として重要な位置をしめています。

お店ではこのソースでほうれん草を和えて出しており、ランチタイムの人気ベスト5には常に入っています。

ネットでは緑野菜はセットしませんので、ご自宅で緑野菜を用意してください。
ほうれん草、小松菜、菜の花等の緑野菜は何でもつかえます。

ほうれん草などのアクが少ないものは4センチほどの長さに切り、フライパンで加熱したパンチェッタオイルソースに直接入れてください。

また、菜の花などのアクが強いものは、麺をゆでている鍋に入れて、麺と一緒に茹でます。
ここでのポイントは緑野菜に火を通しすぎないこと。
フライパンで炒めるのも、鍋でゆでるのも麺が茹で上がる10秒前からの作業にしてください。

申し遅れましたが、緑野菜の一人前の量は40g程度です。
麺が茹で上がると同時に揚げパンチェッタとニンニク、そして加熱したパンチェッタオイルとをすばやく絡めて、皿に盛り、レジャーノチーズをたっぷりふりかけてお召しあがり下さい。

絶対に家庭では出せない本格的リストランテの味が、4分弱でお召し上がりいただけます。是非ご賞味を。

<by 店長・Tsuchiya>

緑野菜のパンチェッタオイル合えスパゲッティ[1食分]
   ・パンチェッタオイルソース 60 cc ×
   ・揚げパンチェッタ&ニンニク 15 g ×
   ・手おろしレジャーノチーズ 15 cc ×
   ・自家製生パスタ丸麺(1.8mm) 140 g ×
小売価格:
売り切れです。仕込み完了までしばらくお待ち下さい。  600円(税込)  

通信販売の法規に基づく表記 セキュリティ・個人情報の管理について 著作権について COPYRIGHTS HORENSO.com All rights reserved.