TOP 商品一覧 お客様の声 支払・配送 よくある質問 会社概要 メルマガ お買物カゴ
 
HOME / 海老入りフレッシュトマトソースのタリオリーニ
お買い物カゴを見る 
[1人前] ¥820円(税込)
ご購入はコチラ
あの”こだわりトマト”をフレッシュなまま使って作るからこそできる味!

◆◆◆ 海老入りフレッシュトマトソースのタリオリーニ ◆◆◆

海老入りフレッシュトマトソースのタリオリーニ


海老入りフレッシュトマトソースのタリオリーニに使っている、このトマト。
出会いは、意外にも最近で、5年ほど前になります。

知人の紹介でこのトマトを食べてからというもの、その味を忘れる事ができず、私自身が農家まで訪ねていって直接話を伺ってきたのです。
そこでお話を伺っているうちに、『ここならば私が求めているトマトを育ててくれる!』と思い、温室1つ分の契約を交わしたというわけです。

栽培方法は、フルーツトマトなどと同じく、極力水を与えずに育てます。

トマトは、もともと南米高地の植物。
ですから、そのアンデス山脈の標高2000mの乾燥した気候を再現し、トマトにとって一番自然な環境で育てるのです。

そうしてできたトマトは、甘味をその実の中に充分蓄え、トマト特有の”トマトくささ”を発します。

さらに、契約することによって、はじめて可能になったこと。
それが、「完熟するまで収穫しない」ということです。

一般のトマトが、完熟する前の青い状態で、収穫され、輸送の過程で赤く色づかせているというのが、現代の野菜事情では、常識です。 しかし、やはり、地に根づき、茎から養分を得続けて真っ赤に熟したトマトの方が、格段に甘くなるのは当然の話です。

そのかわり、レストランに届いた時にすでに完熟していますから、常温で置いても2日が限度。
仕入れてすぐにレストランでお出しするか、加工して冷凍保存しておくかしないと、ダメなのです。

まさに、農家と密接した関係だからこそ、出来ることなのです。
海老入りフレッシュトマトソースのタリオリーニ
さて、スパゲッティのほうですが、トマトの水煮の缶を使ったものとの、一番の違いは、「トマト自体の味が全てを左右する」ということです。
水っぽいトマトで作れば、水っぽく、青臭いトマトで作れば青臭いスパゲッティになってしまいます。

しかし逆に、本当に美味しいトマトで作れば、他のものでは絶対に出せない味になるのです。
ですから、このトマトの味を最大限に活かすよう、具は、シンプルに海老のみです。

海老の優しい”だし”が、私たち自慢のフレッシュトマトと一体になるのを、是非お楽しみ下さい。

<by シェフ・Mesaki>


【ソース原材料】
オリーブオイル、海老、トマト、ニンニク、胡椒

【セット麺、原材料】
5mm平麺
デュラムセモリナ粉、鶏卵、水、海塩

 

 

海老入りフレッシュトマトソースのタリオリーニ[1人前]
   ・海老入りトマトソース 190 g ×
   ・自家製生パスタ平麺(5mm) 110 g ×
小売価格:
個  あと残り 6個   820円(税込)  
 ■ お客様の声
 食べてる間中、笑顔でした
海老入りフレッシュトマトソースのタリオリーニはソースの袋を開けるとぷ〜んとニンニクのいい香り。
食べるとニンニクが主張しすぎず、トマトの甘味も感じられるし、エビはプリプリだし・・・。
あまりのおいしさに食べてる間中、笑顔でした(笑)
生パスタのモチモチ感もよかったです。
あのトマトソースの味は忘れられないです。
売り切れる前に注文できてよかったです。
奈良県 Oサマ

 何しろトマトソースが美味しく
説明書、包装などの丁寧なお仕事に感心しました。
何しろトマトソースが美味しく、温めるながら多少水っぽいかなと思っていたのですが、パスタとあえてもトマトの味がしっかりとしていました。
ごちそうさまでした。
東京都 Sサマ

 トマトの味を際立たせていて
こんにちは。海老入りフレッシュトマトソースのタリオリーニ、とても美味しかったので、メールさせて頂きました。
具が海老のみというシンプルさが、却ってトマトの味を際立たせていて、タリオリーニとの相性も抜群、大満足でした。
ひとつお尋ねしたいのは、ソースと麺を、どの位からめるのが良いのでしょうか?あまりじっくりからめてしまうと、海老が固くなってしまいそうだし、時間が短すぎても水っぽくなってしまう気がして。
他のパスタについてもそうですが、目安の時間を表示して頂けると有難いのですが・・・。

今回、3種類注文致しましたが、いずれも大当たりでした。
少量ずつのお買い物が出来るようになったので、これからも、いろいろな種類を購入させて頂きたいと思っています。
今後とも宜しくお願い致します。
東京都 EOS7サマ

 一人前をペロリ
私と家内が舌鼓を打ったのは当然として、2歳7ヶ月の息子がほぼ一人前をペロリと平らげました。
息子が普段食べるパスタメニューの1.5倍はある量でした。

家内の妹がイタリア/ペルージャ近郊の農家に嫁いでいて、送ってもらった自家製ワインといっしょにいただいたのですが共通する何かがあるように感じました。

それは、本当のマンマの味。もしくは本当のスローフド。
(どちらの言葉も、今ではかなり毒されてしまいましたが・・・)

企業の大量生産や、営利のみを追求するようなレストランでは絶対味わうことのできない、土地の気候や風習文化に根ざし、自然発生的に生まれ育ってきた 心とからだの両方にやさしく語りかけてくるような喜び。

実は、もっとインパクトの強い、引きの強い、記憶に残りやすい味、つまり、通販でも商売になりやすい味を想像していました。
勝手な創造を膨らませていたことをお詫びします。

勝手な言い種かも知れませんが、性急な事業的成功を望まれるのではなく、長年にわたって愛され続ける活動を願って止みません。

オーナー、シェフ、厨房・ホール・通販・一般事務のスタッフの方々、みなさんが楽しくお仕事を続けていかれるようお祈り申し上げます。

ネット販売に限られてしまいますが
これからも、よろしくお願いいたします。
大阪府 Sサマ


通信販売の法規に基づく表記 セキュリティ・個人情報の管理について 著作権について COPYRIGHTS HORENSO.com All rights reserved.