<%&COUNTER:0%>
TOP 商品一覧 お客様の声 支払・配送 よくある質問 会社概要 メルマガ お買物カゴ
 
HOME / ライスコロッケ・ナポリソース付
お買い物カゴを見る 
 [6個入り] ¥1,500
ご購入はコチラ
カリカリ衣の中からは、トマトリゾットと、トロ〜リモッツァレラ!アツアツをどうぞ!


12個セット ⇒ 6個セットになりました!

◆◆◆ ライスコロッケ・ナポリソース付 ◆◆◆

ライスコロッケ・ナポリソース付


今回のこのコロッケは衣を付けた時点で当店自慢の-45℃の急速冷凍庫で冷凍し、そのまま冷凍便で、お届けします。しっかり衣をつけて冷凍してあるので、ご家庭で揚げていただいても衣が崩れることなくサクッとした食感をお楽しみいただけます。

お米は熱を通しやすいイタリアの長米を使っています。イタリアでいう"アルデンテ"[al dente]しこしこ感のある歯ごたえを楽しんでいただくにはやっぱりイタリア米です。そのイタリア米を、アルデンテに炊き上げ、当店自慢のミートソースを混ぜて丸め、中にモッツァレラチーズを埋め込み、ゴルフボールより少し大きいくらいに固めました。

次に、それを包む衣。こちらにもこだわり、素焼きのバケット(フランスパン)を1週間天日で干して、すり下ろした物を使用しています。細かくなったパン粉が、ライスコロッケを、その丸みを損なわずに、薄くてサクサクに、そして適度に歯ごたえのある、カリッとした状態にあがるように工夫をしました。

最後にシェフが一番こだわって贅沢な味にひきたてるのがナポリソースです。このソースが揚げたてのライスコロッケをひきたてています。このライスコロッケだけで、いつもと違った食卓を演出できること、間違いなしです。ワインをいただきながらじっくり味わってください。ホームパーティなどでも是非お試しいただければと思います。

<by シェフ・Mesaki>


 ◆◆ ”ナポリソース”って? ◆◆ 

このソースはシェフMesakiの師匠である、ルスコーニ氏からの直伝であり、シェフが絶対に味に妥協しないソースでもあるのです。

作るのには、丸々2日がかり。
まず、前日にタマネギ、ニンジン、セロリ。この基本野菜が山ほど入る為、大量にカットし、オーブンで軽く焼いて水分を飛ばしておきます。

そして2日目に、大鍋に、昨日の野菜と、仔牛の骨とスジ肉、トマトを加え、弱火でコトコトと、丸一日かけて煮込みます。

この時に重要なのは、必ず誰かがつきっきりで見ている必要があるということ。
カレーライスや、シチューなどが、ちょっとかき混ぜないでいるだけで、こげつくことを”あたる”と言いますが、まさにあたらないように、始終かき混ぜ続け、火の具合を見ていなくてはならないのです。

そうは言っても、仕事はそれだけではありません。
ランチの時間は、他の仕事だけでも忙殺されてしまいます。

あるとき、そんな忙しさから、ほんの少しだけ。
たとえるなら、小指の先ほどのあたりを作ってしまったスタッフがいました。

調理用の大鍋ですから、大人がかかえるくらい大きいのです。
その中で、小指の先程ですから、そのスタッフもまさかわからないだろうと、そのまま煮込み続けたんです。

煮込んだあとは、滑らかさを出すために、ソースを裏ごします。
丸一日煮込んだソースというのは、この時点でかなりの濃度になっているので、人の手でこすのだって、一苦労。
三角すいを逆にしたような形のこし器に、なすりつけるようにして、ひたすらこしていきます。

そして、シェフの最終チェックでOKがでれば、出来上がり…ということになるのですが、あの時は、
「これ、あてただろ。作り直し。」

これで終了。
丸二日が水の泡となったのです。

本当に、シェフは一体どういう舌を持っているか、わからないのですが、とにかくどんな味の変化でも見逃さないのです。

しかし、それもすべて師匠から受け継いだ味を守るがためには、必要なこと。
失敗してしまったスタッフも、次回作り直した時に、シェフからOKをもらえば、それはそれで感慨ひとしおだったり。
難しいソースだけに、やりがいだってあるのです。
ライスコロッケ・ナポリソース付
  ◆ ちょっと裏話 ◆  
当初、ライスコロッケには、トマト系のソースをお付けしようと思っていました。
しかし、イルホウレンソウのライスコロッケに合わせてみたら、ソースがコロッケに負けてしまっているのです。

ですから、こだわりのナポリソースをあえてつけることによって、このライスコロッケを更に特別な味にしています。

ナポリソースは、肉系のソースですから、デミグラスソースに似ているかもしれませんが、野菜と、トマトも入っていますので、更に野菜の甘味と、トマトの酸味が感じられる複雑なソースとなっています。


  ◆ ライスコロッケのおいしい作り方 ◆  
1. ライスコロッケは、揚げる1時間ほど前に冷蔵庫に移し、低温解凍をしておいてください。
・平らな皿に、ペーパーをひき、1つずつ離してラップをかけずに入れておきます。
・レンジの解凍モードでも大丈夫ですが、暖めすぎると、形が崩れてしまうので、ご注意下さい。(自動タイマーの半分が目安)
・逆に中が凍ったままだと、火が通りません。
2. 低めの170℃の油で揚げます。
・一度に揚げる量は6個くらいまでにとどめて下さい。
・半解凍状態で、6〜7分が目安です。
3. 鍋に50ccの水を入れ、ナポリソースを移して、よくかき混ぜて暖めてください。
この時火が強くなりすぎないようにご注意ください。
4. 皿にひいたソースの上にコロッケをのせるか、もしくはあげたてのコロッケの上からソースをかけて完成です。
5. トマトやバジルで飾りをすれば、立派なレストランのおもてなしメニューになります。

ライスコロッケ・ナポリソース付(6個セット)

   ・ライスコロッケ 約40 g ×
   ・ナポリソース 50 g ×
小売価格: ¥1,500(+消費税)
申訳ありません。現在販売しておりません。
 ■ おすすめメニュー
 ミートソースのカルッツォーネ
ミートソースのカルッツォーネ 大人気のカルッツオーネは、自慢のボロネーゼソースと、モッツァレラ&パルミジャーノレジャーノチーズを、ピザ生地で包んで揚げた、びっくりのお味。
ぜひ一度試してみてください!
冷凍便でも送れます。
詳しい説明はコチラ
 各種ミートのラビオリセット
各種ミートのラビオリセットモッチモチの自家製生パスタで、ハーブを加えたミートを包んだ、 自家製だからこそ、できる味。
辛味トマトソースのジターナソースが、ピッタリ合うのです。
詳しい説明はコチラ

通信販売の法規に基づく表記 セキュリティ・個人情報の管理について 著作権について COPYRIGHTS HORENSO.com All rights reserved.