<%&COUNTER:0%>
TOP 商品一覧 お客様の声 支払・配送 よくある質問 会社概要 メルマガ お買物カゴ
HOME / こだわりトマトを味わいつくすおすすめ3品セット
お買い物カゴを見る 
[1セット] ¥3,040(税込)
ご購入はコチラ
この時期にしか手に入らないフレッシュトマトを使ったおすすめメニュー!

こだわりトマトを味わいつくすおすすめ3品セット今の時期しか手に入らない、
埼玉県上尾のこだわり完熟トマトを使った季節限定メニュー3品をセットにしました!

このメニューが作れる間に、一度は味わっていただきたい。
他とは絶対にに違う、このトマトだけの魅力が詰まっている。
この夏、自信を持ってお届けするイルホウレンソウいち押しの3品です。

「ちょっと気になっていた」という方も
「友達に紹介あげたい」という方も
ぜひご利用くださいませ。

しかもこのセット、特別に限定パスタ1品がオマケで付いてきちゃうんです!
(内容はこの後をお楽しみにしてくださいませ!)



このセットは30セット限定となります。



◆◆◆ 自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ(1人前) ◆◆◆

自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ


4月の中旬くらいに、[ツナときのこのボスカイオーラ]というメニューをご紹介したのは、覚えてらっしゃるでしょうか。

今回は、あの時好評をいただきました自家製ツナを使って、上尾の完熟トマトそのもののおいしさをダイナミックに味わっていただくパスタを作りました。

オイル系パスタの具の一つとして、トマトを使っていますので、塊のまま、口にいれて、その自然な甘味を味わってみてください。
自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ
↑ピュアオリーブオイルに浸して、ローリエを浮かべます。
自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ
自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ
  ◆◆ 自家製ツナへのこだわりをもう一度 ◆◆  

前回のメニューでお試しくださった方は、いかがでしたか?

イルホウレンソウの自家製ツナは、まず、いいビンチョウマグロを生のまま仕入れることからはじめます。

すし屋などでも、よく見られますので、1年中手に入る素材のようですが、そいういった専門店以外で、生のままの状態で手に入るのは、一年で春の間だけなのです。

生のままならではの、臭みのないその身に、塩をして、1週間置きますと、その間に、じっくりと、塩の旨みが、しみ込んでいきます。
塩の量を多くしたり、期間を短くしたりしても、だめなのです。

そして、たっぷりのオリーブオイルに浸して、更に、湯せんにかけるような状態で、100℃程のオーブンで3〜4時間の時間をかけて、ゆっくりと火を通します。

湯せんですので、油であげるのとは、全く違います。
むしろ油は、あげるためではなく、マグロの旨みを油の膜で、外に逃がさないように、するためにあるのです。
ですから、ツナ=油っぽいというお考えは、この自家製ツナにはあてはまりません。

そうして作る、ツナは、身に弾力もあり、やわらかいのに、崩れることもありません。

”ツナ”といえば、缶詰めのものを思い浮かべる方は、あれが、”マグロの身”だということが、あまり実感できないかもしれませんが、イルホウレンソウの自家製ツナは、「マグロを食べている」と、しっかり実感できる、存在感かと思います。
完熟トマト
  ◆◆ もう一つの主役は ”トマト” ◆◆  

前回のボスカイオーラは、ペペロンチーノをベースにした、とてもシンプルであっさりとしたパスタでしたが、今回は、具として、上尾の完熟トマトを加えることにより、トマトの甘味とコクがソースに加わります。

食べやすい大きさにカットされたトマトを、熱いうちに、口に入れていただければ、広がるその甘味にきっと驚いていただけることと思います。

これだけダイナミックにトマトそのものを具として使えるのは、上尾のトマトだからこそです。
ですから、この季節だけの限定メニューとなっております。
完熟トマト
このトマトは、今やイルホウレンソウになくてはならない、本当に特別なものですので、これからも、たびたびメニューに登場するかと思いますが、まずは、ソースとして加工したものではなく、そのものの味を知っていただきたく、今回のメニューを第一弾として選びました。

前回のボスカイオーラソースが約120gだったのに対して、今回は約190gと、ボリュームの面からしても、ご満足いただけることかと思います。

自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ
  ◆◆ 今回の”きこり”は何? ◆◆  
ボスカイオーラ[boscaiora]とは、イタリア語で、”きこり風”を表し
ます。

前回は、鳥取県の北村きのこ園さんのエリンギでしたが、今回は、しいた
けです。

産地は特にありませんが、身の厚さにして2cm以上はある、肉厚のものだ
けを、仕入れて使っています。

なぜ、肉厚のものだけかといいますと、火を通したときに、柔らかく、か
つ弾力を保ったままで、シャッキリ仕上げるのには、ある程度の厚みが必
要だからです。

  ◆ 一手間で、更においしく ◆  
1. バター10g、エキストラバージンオリーブオイル10ccをご家庭で、ご用意ください。
2. 1. をボールにあけ、パスタを茹でる間に、バターを溶かしておいてください。
3. ゆで上がったパスタを、ボールの中であえてください。
オリーブオイルの香りと、バターのコクが加わります。
4. フライパンで、ソースに手早く絡めて出来上がり。
もしくは、湯せん等で、ソースが充分に暖まっている場合は、3.を皿に盛ったあと、上からかけるだけでも、おいしくいただけます。

<by シェフ・Mesaki>


⇒ [自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ]通常販売ページはコチラ   





◆◆◆ フレッシュトマトと各種野菜のスープ(1人前) ◆◆◆

フレッシュトマトと各種野菜のスープ
↑ 玉ねぎ / セロリ / ニンジン / マッシュルーム / エリンギ / しめじ / シイタケ / 青トマト / ポテト / フレッシュトマト…が、たっぷり!

なんと言っても、ここで味わっていただきたいのは、契約農家からイルホウレンソウだけが直接仕入れている、完熟するまで絶対に収穫しない、真っ赤なトマトのコクのある甘味と、本来のトマトがもつ、自然の酸味です。

イルホウレンソウでは、このフレッシュトマトが手に入る時期しか、このスープは作っておりません。
それほどに、このトマト無しでは、出せない特別な味なのです。

材料は、たっぷりの野菜と主役のフレッシュトマト。そして大切なお水。

このスープは、ベースに動物性のだしを一切使いません。ただの水から作るのです。

しかし、火を通しすぎないように、気を付けてオリーブオイルで炒め、その後にゆっくりゆっくり弱火でコトコトと2時間程煮込んだあとには、そのただの水の中に、野菜の旨味がすべてとけだし、イタリア人に「神の水」と呼ばれるスープが出来上がるのです。

自然から採れた、それぞれの野菜の味が際立つ、体にも優しい、あっさりスープで、イルホウレンソウ自慢のトマトの甘味をお試しください。

フレッシュトマトと各種野菜のスープ
  ◆ シェフのこだわりポイント ◆  
●その1.
オリーブオイルで野菜を炒める時に、火を通しすぎないように注意をします。
●その2.
弱火で2時間煮込む際に、絶対に沸騰させないよう、80度に保ちます。その為、温度計をさしてのチェックはおこたりません。
これは、温度を上げすぎて、野菜の繊維を殺さないため。野菜の旨味だけとりだし、煮崩れをおこさないためには、大切なことなのです。


● 温め方のコツ ●
鍋に移し、弱火にかけて、周りにふつふつと細かい泡がたったら、火から下ろしてください。
一度に全部を召し上がらない場合には、そのまま冷蔵庫に入れますと、1〜2日。
もう一度、冷凍庫で固めていただきますと2週間ほど、その味を保てます。



<by シェフ・Mesaki>

⇒ [フレッシュトマトと各種野菜のスープ]通常販売ページはコチラ   


◆◆◆ 各種野菜のカポナータ(300g) ◆◆◆
 ※1個でパスタソースとしたら2人前、 ブルスケッタにしたら約8枚分になります。

各種野菜のカポナータ


実は、本日ご紹介するメニューは、昨年の6月に、月替わりのアンティパスト・ミスト(前菜盛合せ)のセットの一つとして、ご紹介したのと同じものです。

”カポナータ(caponata)”という、イタリア、特に南部では、夏の家庭料理の代表格で、それぞれの家のレシピで、自慢のカポナータを作るといわれています。

前菜というからには、冷たいままで召し上がっていただくメニューなのですが、今回は、それだけではなく、パスタやブルスケッタとしても楽しんでいただける、まったく新しい形の新商品として、新たにご紹介いたします。

どうぞ、皆さまのお好みに合わせて、お好きな形でお楽しみください。

※[ブルスケッタ]とは、バゲット(フランスパン)を焼いた上に、具を乗せて楽しむ料理です。
各種野菜のカポナータ
  ◆◆ 7種類の野菜の優しいハーモニー ◆◆  

カポナータとは、一言でいえば、”野菜の炒め煮”ということになりますが、ここで重要なことは、最後に合わせる時には、手早くしなくてはならない、ということです。

なぜならば、炒める時間が長くなると、野菜から水がでてきてしまいます。
これは、野菜の中の旨みが外に出てしまうことを差すので、避けなければなりません。

そのため、まず野菜は、すべて同じくらいの大きさになるように、さいの目切りにします。

次に、パプリカ(色ピーマン)の赤と、黄色、セロリ、ナス、ズッキーニ、タマネギ、そして決め手のトマトの7種類の野菜を使っていますが、それぞれの野菜を、それぞれ”あと一手間合えるだけで完成”というところまでボイルして、火を通します。

更には、すべての野菜に、ある程度の温度が必要なので、時間差で冷めてしまう素材がでないように、手際よく下ごしらえをしなくてはなりません。

そこまでの手間をかけて、更にトマトはソース状に甘く煮詰め、オレガノや、白ワインビネガーで味を整えておきます。
そうすることにより、最後にすべての野菜を合わせたときに、トマトソースと絡めるだけで、野菜の歯ごたえを残した、イルホウレンソウ オリジナルのカポナータの味になるのです。

  ◆◆ 今回のテーマは… ◆◆  

「酸味のある白ワインに合うように」です。

ですから、昨年ご紹介したときには入っていた三温糖も、今回は入れず、すっきりとした、トマトの甘味だけを残した、これからの季節にぴったりのさっぱりとした味付けとなっています。
ケッパーの程よい酸味も、また食欲をそそります。


<by シェフ・Mesaki>



  ◆ お手軽レシピ1.[ブルスケッタ] ◆  
☆用意するもの:バゲット(フランスパン)
1. バゲットを、厚さ1cmほどに切ります。
2. それを、トースター等で、パリパリに焼き上げます。
3. 常温にもどしたカポナータを乗せます。
シンプルに、カポナータそのものの味を楽しみたい方は、この方 法をおすすめします。
微塵にしたニンニクをオリーブオイルにつけこんだ”ガーリックオイル”を、焼き上げたバゲットに塗るのもおすすめです。
オリーブオイルの香りが好きな方は、エキストラ ヴァージンオリーブオイルを塗るのも、香りが楽しめていいです。
各種野菜のカポナータ
アツアツのバゲットに、常温のカポナータの温度差が、一層食べやすくします。

カリカリ感を損なわないために、食べる分だけ、バゲットに盛って、素早く召し上がってください。

ワインのおつまみとしても、料理の一品としても、ぴったりです。



  ◆ お手軽レシピ2.[冷製パスタ] ◆  
☆用意するもの:乾麺
1. 乾麺を茹でます。
2. カポナータをボールにあけます。
3. ゆで上がった乾麺を、冷水でしめます。
4. 冷えたパスタを2.のボールに入れて、合えます
オリーブオイルの香りが好きな方は、2.に加えておきます。
各種野菜のカポナータ
これからの季節にぴったりの冷製パスタです。
「食欲がなーいー!」って日にも、これなら、ツルルと食べられて、しかも野菜たっぷりで体に優しいという一品です。

冷凍庫に保管していただければ、1ヶ月はおいしく召し上がっていただ けますので、お好きな時にご利用ください。


  ◆ お手軽レシピ2.[温製パスタ] ◆  
☆用意するもの:生パスタもしくは乾麺
1. 麺を茹でます。
2. カポナータを
・アッツアツが好きな方 ⇒フライパンであたためます。
・ 暖かいのが好きな方  ⇒湯せんであたためます。
・ やや暖かいのが好きな方⇒ボールにあけ、ゆで上がった麺と合えると、麺の余熱であたたまります。
カポナータは、もともと”冷たいまま食べておいしい”様に作られていることをふまえた上で、あくまでお好みであたためてください。



⇒ [各種野菜のカポナータ]通常販売ページはコチラ   



そして、今回特別にオマケでお付けしちゃうのが、こちらの限定パスタなんです!
売切れだと諦めていた方は、チャンスですよ!


[オマケ]* 九条ねぎとフレッシュトマトのスパゲッティ(1人前) *
完熟フレッシュトマトとスモークサーモンのパッパルデッレフレッシュトマトを使っているパスタですから、オイル系にちょっと近い、あっさりトマト系のパスタです。

トマトの優しいコクが感じられますが、ここでたっぷり入って主張しているのは、九条ねぎ。

聞いたことないわって方もいらっしゃるかと思いますが、コチラは、近ごろ注目されていて、人気の京やさいの一つ。

緑の部分が多いネギで、そのぶん太陽の恵みをうけて、ネギの風味が増し、やわらかいのが特徴です。

細い丸麺にうまくなじむように薄くスライスしていますので、残さず具と一緒にいただけます。

ネギの甘味とトマトの甘味のハーモニーをぜひ一度お試しください。

※写真では14mm平麺を使用しておりますが、実際の商品は、1.8mm丸麺でお届けいたします。




こだわりトマトを味わいつくすおすすめ3品セット


   ・自家製ツナとトマトの
  ボスカイオーラソース
約190 g ×
  ・自家製生パスタ[1.8mm丸麺] 140 g ×
   ・フレッシュトマトと各種野菜のスープ 290 cc × パック
  ・手下ろしレジャーノチーズ g ×
   ・各種野菜のカポナータ 約300 g ×
   ++更にオマケが…++          
   ・九条ねぎとフレッシュトマトのスパゲッティ     × セット
小売価格: 終了しました
 ■ お客様の声
 「これが本当のツナかぁ!!」
⇒ 自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ
自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラについて。
恥ずかしながらおそらく缶詰のツナしか食べたことはなかったのだと思います。

「これが本当のツナかぁ!!」
柔らかく肉厚で、でもさっぱりしていて非常に美味しかったです。

そしてツナはもちろんのことソースのなんとも美味しいこと!
そして相変わらず生パスタのモチモチ感は食べるごとにため息がでる美味しさです。
東京都 Oサマ

 大きくて美味い!
⇒ 自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ
[6月のレディスセット]で[自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ]にチャレンジ!
今日のランチに食べてみましたが、先に食べ始めた主人が
「このツナ、何?大きくて美味い!これだけでも結構するんだろうな…」
なんていいながらあっという間に食べてしまいました。
ソースも普通のトマトソースと違って何て表現したらいいのかなぁ…。
とにかくおいしい!!

食わず嫌いの多い主人がシーフード物はあまり好まないので、ひとつしか注文しなかったのですが、もっと注文しとけば良かった…。
是非またリピートオーダーしたい一品です。
福島県 Kサマ

 ホントのツナってこんなに高級感があったのですね。
⇒ 自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ
とにかくおいしかったです♪
普段使っているツナ缶のイメージとはほどとおく、お魚のパスタ、といった方がいいくらい。
ホントのツナってこんなに高級感があったのですね。

オイル系パスタは苦手なのですが、トマトのおかげ?でさっぱりした風味で全然気にならなかったし、イタリアンパセリもきれいな緑のまま!見た目も味も大満足!
娘と2人でお昼にいただきましたが、とっても贅沢な気分になりました。
もちろんソースの残りもパンにつけて、きれいに全部いただきました。
ごちそうさまでした♪
大阪府 Hサマ

[自家製ツナと完熟トマトのボスカイオーラ]
● 更にお客様の声をご覧になりたい方はコチラ

 神の水にいつわりなし
⇒ フレッシュトマトと各種野菜のスープ
いつも美味しいイタリアン料理をありがとうございます。
うふふふふ、おうちで食べれて幸せです。

トマトのスープは、・・・絶品でした。
Tと二人でこれはーっと、目崎シェフに感服いたしました。  気分は大岡越前の前にひれ伏すならず者です。
この野菜の組み合わせでこういう味のハーモニーになると何故わかるのでしょう?

しかもあの歯ごたえは何事!
とうてい家庭で出せる味ではありません。
長時間煮ると繊維質がくたくたになって、それはそれで好きですが個々の野菜の個性は無くなってしまいます。
す、すごいわーっ。
神の水にいつわりなしです。
神奈川県 Yサマ

 見事な旨さ・・・
⇒ フレッシュトマトと各種野菜のスープ
商品は無事到着致しました。
早速、その日の夜に頂きました白ワインと一緒に。
本当に おいしい!!
シンプルなのに、口の中ではそれぞれの具の一つ一つが活きていて、スープとマッチしているましてや形が崩れてない、しっかりとした見事な旨さ・・・
さすがですよね。(最後までキレイにお皿に空けないとペッパーが、残ってしまうんですもの)

おかわり ドゥエ☆彡でしたよ!
少し、サボテンペッパーをふり掛けて・・・(#^.^#) 

今度は何を注文しようかと、イルほうれんそうさんとパソコンの中でいつもお友達になっている今日この頃です。
出来る事なら、お店へ遊びに行きたいです。
きっと皆さん活気があって、暖かい方たち揃いなんでしょうね?
頑張って下さい。
ではチャオチャオ♪
新潟県 Fサマ
 トマトの甘みが生きてる! ⇒ 各種野菜のカポナータ
楽しみにしていた『カポナータ』が今日届いて、真夏のような暑さだったので、冷製パスタで早速いただきました^^

『カポナータ』はトマトの甘みが生きてる!っていう感じですね。
ピーマンやズッキーニとの味のハーモニーも素晴らしくてそのまま食べても、美味し〜い♪

冷たいパスタにカポナータがよく合って、すごく暑かったのですけど、 ツルツルいけちゃって、3人で2パックぺろり!でした。
ヘルシーだけど栄養もあるし、暑い日のランチにはピッタリ!
早速追加注文しちゃいました(笑)
東京都 Tサマ

 あっというま ⇒ 各種野菜のカポナータ
「ラタトゥュ?ラタトゥュってフランス語でまずい野菜のシチュウって意味じゃなかった?」
「確かに似てるけどこれはイタリアンだからカポナータなんでしょう」
たまたま家に遊びに来た母と私の会話です。

なにはともあれ冷パスタはあっというまに二人のおなかの無事おさまりました。
今度は紹介されていたようにパンとあわせたり卵料理のソースとして使ってみたいとおもいました。
ごちそうさまでした♪
兵庫県 Nサマ

 バゲットとの相性も抜群♪ ⇒ 各種野菜のカポナータ
先日、届きました。ジターナと各種野菜のカポナータ!
見た目からして美味しそうだったのですが、食べてみてさらにびっくり。
う…うまい!

カポナータは野菜の甘みがぎゅぅっと凝縮された感じで、野菜のジャムみたい。
こんがり焼いたバゲットとの相性も抜群♪

ジターナはどぉやってこんな味にしてるの!?というようなあとを引く味で、ソースを服に飛ばしても、「あ、しまった、染みになった」というより
「うわ、ソースもったいない!」って感じでした(笑)。

そして生パスタ。
普段は乾麺しか食べたことないので、あのもちもち感にびっくり。
やわらかいのに切れない。なのにもちもち。
そのもちもちとジターナのソースの絡み具合といったらもう…!
また頼みたいです。ご馳走様でした♪
Kサマ

 また食べたい、と思う味 ⇒ 各種野菜のカポナータ
早速カポナータと半乾燥麺を冷製パスタにして食べました。
うちの旦那はイタリア人ばりのバキバキ言う超アルデンテ好みで、冷製パスタはキライと結構うるさいので、半乾燥麺も表示通りの9分強であげて冷水でしめ、こんなにカタイとソースがからまないかもと不安があったのですが、さすが噂の半乾燥麺だけあってしっかりカポナータと混ざってくれました。

カポナータは評判どおり優しい味ながら野菜の甘みがしっかり
出ていて、とっても美味しくいただきました。
1食分同じ味だと結構飽きちゃうんですけど、これはぺろっと食べられました。
暑いときにぴったりですね。
また食べたい、と思う味です。

ちなみに超アルデンテの冷製パスタは噛むと「みしっ、みしっ」
と音がしました。

暑い中大変だと思いますが応援しています。
また注文させていただきますね。
千葉県 Hサマ

 定番メニューにならないかしら
⇒ フレッシュトマトと各種野菜のスープ
実は今朝、さっそく野菜スープをいただいたのですが、美味しいですね!
野菜スープは大好きで、うちでもたまぁに作るのですが、やはりコクを出すために、ベーコンなど入れてしまうんです。
でも、イルほうれんそうさんの野菜スープは、野菜だけなのにコクがあってあっさりした中に、野菜の甘みや旨みがしっかり生きていて本当に美味しかったです。
野菜もすごくたっぷりで、朝食のメニューにぴったり。
定期的に食べたいくらいなんですけど季節限定ですか?
定番メニューにならないかしら。
東京都 Tサマ

[フレッシュトマトと各種野菜のスープ]
● 更にお客様の声をご覧になりたい方はコチラ
ご購入はコチラ
通信販売の法規に基づく表記 セキュリティ・個人情報の管理について 著作権について 
COPYRIGHTS HORENSO.com All rights reserved.