TOP 商品一覧 お客様の声 支払・配送 よくある質問 会社概要 メルマガ お買物カゴ
 
HOME / ウニのクリームソース合えパッパルデッレ
お買い物カゴを見る 
[1人前] ¥1,380(税込)
ご購入はコチラ
なんと!トロ〜リ濃厚!ウニのパスタの復活です!

◆ ウニのクリームソース合えパッパルデッレ ◆

ウニのクリームソース合えパッパルデッレ


ウニというと、日本的なイメージをもたれる方も多いと思うのですが、実はイタリアでも、ナポリやシチリアなど、南部の海沿いの街では、よく使われる素材なのです。

お寿司の時に食べる、ウニそのものとは、また別の魅力がソースとしてのウニにはあります。

コクがあり、濃厚なその海の幸で作った、ちょっと贅沢なパスタです。

これからの、寒い季節にもぴったりなのではないでしょうか。

ウニを「生臭い」からといって、敬遠なさっている方も、ぜひ一度お試しください。

それを消すための工夫が、イタリアンにはあるのです。
  ◆◆ ちょっとびっくりなウニとのベストコンビネーション ◆◆  
ウニのクリームソース合えパッパルデッレ
実は、イタリアでは、ウニといえば、当然の様に一緒に使う素材があるの
です。

それは、パプリカ。…その内でも、赤ピーマンです。

召し上がっていただければ、わかるのですが、このウニソースは、温めると、ウニ独特の香りが、ソースから立ちこめます。

しかし、実際フォークに絡めて、口に運んだときに、まず香るのは、パプリカの香りなのです。

これが、ウニの持つ生臭さを、見事に消してくれているのです。
そして、ウニの持つ甘味と、パプリカの持つ甘味が、見事にマッチするという意味でも、ベストコンビといえます。

さらに今回は、この二つの香りの邪魔をしないよう、ニンニクの量を押さえるなどの隠れた工夫もされています。

  ◆◆ こってりかと思い気や…… ◆◆  
ウニのクリームソース合えパッパルデッレ
ウニというと、「ちょっとこってりしすぎているのでは?」と思う方もい
らっしゃるかもしれません。

たしかに、ウニが1人前当たり、贅沢に50gも入っています。

しかし、実はそうでもないのです。
ウニ自体の持つコクだけではなく、フレッシュクリームのコクも加わっているのですが、トマトも粗微塵にして入っていますので、さわやかな酸味も足されていて、1食分を飽きることなく、召し上がっていただくことができます。

今回は、ソースの濃度がとろりと濃いので、それに負けない自家製生パスタとして、14mmの幅広の平麺、パッパルデッレを選びました。

ソースを温めていただく際には、ふつふつと小さい泡がたちましたら、すぐに茹で立てのパスタを入れて、手早く絡めてお皿に移してください。

水分が少ない、とろりとしたソースですので、できるだけソースを無駄にしないよう、お気をつけください。


<by シェフ・Mesaki>



【ソース原材料】
オリーブオイル、ニンニク、トマトホール、玉葱、ウニ、生クリーム、トマト、赤ピーマン、塩、胡椒

【セット麺、原材料】
14mm平麺
デュラムセモリナ粉、鶏卵、水、海塩


ウニのクリームソース合えパッパルデッレ[1人前]
   ・ウニのクリームソース 200 g ×
   ・自家製生パスタ[14mm平麺] 110 g ×
小売価格:
個   1,380円(税込)  
ご購入はコチラ

通信販売の法規に基づく表記 セキュリティ・個人情報の管理について 著作権について COPYRIGHTS HORENSO.com All rights reserved.